風情を感じるのは素晴らしい

風情を感じる心

世界の中で日本の何が素晴らしいかというと自分は日本人が風情を感じる心を持ち合わせていることだと思う

 

四季があるというのは日本だけではない
しかし日本人はその四季の移り変わりを「愛でる」という感性を持ち合わせているのだ

 

春になれば日本人は「桜」が開花するのを待ちわびる
桜が開花するとニュースにまでなるくらい
しかし外国人から見るとなぜ日本人は1つの花が咲いたことに対してそんなに大騒ぎするんだって感じらしい

 

秋になると今度は「落ち葉狩」なんて言葉もあるが紅葉を愛でるという風習がある
紅葉の時期になると紅葉の美しいといわれる場所は人でごった返す

 

また茶室や日本庭園を作り上げ静けさすら風情あるものに変えてしまう
この感性が素晴らしいんだろうなと思う

 

今はもう放送されていないが鬼平犯科帳というドラマのエンディング

 

あれを見ていると四季の移り変わりの中の日本人の姿を描いている

 

あれを見るとものすごいノスタルジックなものを感じてしまう

 

四季の移り変わりをうまくとらえることができるところが日本人は本当にうまいんだろうな

関連ページ

写真で気付く自分の体型
ダイエットのきっかけって色々あると思いますが、このあいだ自分の写った写真を見てやばい!って思いました。
お隣さんがヘアーカラー。オシャレなのか…
家のお隣さんは近況状況を常に話すのが好きな人。最近、髪の毛を染めたらしく『新色に染めたんさ。
伝統と注連縄
世界の国々に人々は母国をとても愛していて伝統をずっと受け継いでいます。
見られてるから脱毛しなきゃ!
今年も海の日を迎えて夏本番になりましたね!これから海水浴にプールにそしてお祭りや花火にと夏の楽しいイベントが満載ですよね。
ホーム RSS購読 サイトマップ